So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ほぼ終了 [バラ]

2月とは思えないぽかぽか天気、絶好のバラ遊び日和。でも植替・剪定が終わっていない。明日からまた慌ただしい日々が始まる・・・今日しかないじゃん!
って事で、昼休みに職場のバラの強行植え替え・剪定。

20190218-つるアイスバーグ(根).jpg

つるアイスバーグ  根

とにもかくにも、まずは植替え。10号根張りも上々。

20190218-つるアイスバーグ(剪定前).jpg20190218-つるアイスバーグ(剪定後).jpg

つるアイスバーグ  剪定前・後

あまり変わらないなぁ、迷いが出てる。誘引のイメージが全くわかない。

20181229-つるアイスバーグ(開花).jpg

つるアイスバーグ

誘引までできればいいな~とは思っていたが、現実はそんなに甘くはなく。叩いて引っこ抜いて崩して土入れてトントン慣らして細枝切ったら残り10分。
・・・ま、自然樹形でもいいか。

20190218-ニュードーン(剪定前).jpg20190218-ニュードーン(剪定後).jpg

ニュードーン  剪定前・後

20181229-ニュードーン(開花).jpg

ニュードーン

こちらも誘引のイメージがわかないが、支柱3本にグルグル巻きつけてみようかな。
職場のバラは眺める時間が短くて、あれこれ妄想、いや想像するのが少なくて迷う。

ま、いいか。追々考えよう。
誘引の決まらない2鉢と、剪定し忘れた3鉢が残るが、これで冬の作業はほぼ終了。
やっほー。


さて明日はお礼奉公2日目。
混み過ぎても嫌だし、暇すぎても疲れるし、ちょうどいい加減だといいなぁ。
年を重ねると段々要求が多くなる(笑)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

またおまいか! [バラ]

やればできる。
ギリギリ捻り出した30分で、残り2鉢の植替え・剪定終了。為せば成る。 
・・・こんなタイトな植え替えはもうやりたくないけど。鋏・シャベル・諸々の消毒がまだ残ってるけど。
ま、終わったのでヨシなのだ。


植替え・剪定記録の続き。

20190205-aファースト・キス(剪定前).jpg20190205-ファースト・キス(剪定後).jpg

ギヨー ファースト・キス  剪定前・後

20190205-ファースト・キス(根).jpg20181011-ギヨーファースト・キス(開花).jpg

ファースト・キス  根と花

カタログで一目ぼれし、探し回ってネットで取り寄せたファースト・キス。翌春、京成バラ園で山のように売っていたのを見た時は何とも微妙な思いだった。見事な苗だったし。
秋にはカタログそのものの花が咲き、思う存分うっとり眺めた。

20190203-ファースト・キッス(剪定前).jpg20190203-ファースト・キッス(剪定後).jpg

コリン・ピアース ファースト・キッス  剪定前・後

20190203-ファースト・キッス(根).jpg20181020-コリン・ファースト・キッス(開花1).jpg

ファースト・キッス  根と花

当初入手予定ではなかったコリン・ピアースのファースト・キッスは、ギヨーのファースト・キスと間違えて届いた取り違えさん。ショップの勘違いだったので返品可能だったが、丁寧な対応とこれも縁かな~な浮気心で購入と相成る。

ファースト・キスとファースト・キッス、「ッ」の有無だけの違いだが、花も株も大きく異なる。
ファースト・キスは成長穏やか、縦に伸び、棘は少な目、開花は遅め、花数少な目。
ファースト・キッスはぐんぐん成長、横に伸び、棘がびっしりで、開花は早め、花数多め。
蕾は同色、区別不可能。
蕾がほころび始めから開花までは、それぞれのカタログ通り。
パッカーンと開くと同色区別不可能。

キッスの方が、少し暑さに弱いかも。
酷暑に樹勢を落とし、秋口に復活したと思ったら、また元気がなくなった。
そんなものかな~とのんびり構えていたら、本日の植え替え͡で丸々太ったコガネ子発見。

おまいか!!!!!

なんとなく元気のない株にはやはり理由が(以下略)。


さて、後は職場のつるバラ2鉢を何とかしなくては。
お天気と急ぎの案件が入らないことを祈るのみ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

舌の根も乾かぬうちに [お気に入り]

薄曇りで始まった土曜日。
明日は一日娘の送迎なので、植え替えできるのは今日のみ!!!と鼻息荒く活動し始めるも、なんだかんだで時間が取れず(朝食とか洗濯とか洗濯とか洗濯とか昼食とか)。ハッと気付けばもう昼過ぎ。日暮れまで3時間しかないし。

いやぁ、充実した3時間だった。
本日植替え15鉢、剪定1鉢、植付1鉢で、癌腫・癌腫疑いの2鉢を除き我が家の植替え・剪定は終了。
良かった、終ったよ。
腰はバキバキ、全身痛いけど、2月中に終ってホント良かった・・・。

後は癌腫2鉢と職場の2鉢ね。大物が残ってしまったか。

植え替え・剪定の記録は追々あげるとして、今日の一株。

20190216-エキノプス(ラベル).jpg

エキノプス タプローブルー

ずっと気になっていた球根。植えっぱなしOKというのがステキ。

20190216‐エキノプス(植付1).jpg

もう芽が出ている。・・・いや、根??

20190216-エキノプス(植付2).jpg

判別できず、なんとな~くお茶を濁して植え付ける。
2か月迷って購入したが、直後にはしごしたHCで半額で売っているのを見つけ、何とも言えない気持ちだ。

「バラ以外に興味ない」と言った舌の根も乾かぬうちに花を買ったバチが当たったのやも。



タグ:エキノプス
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いつ終わる?ホントに終わる?? [バラ]

昨日はくたびれ果てて何もできず。
よし今日はチト寒いが昼休みに植替えすっか!と意気込むも、降り始めた雪に阻まれ挫折。
うちの植替え・剪定はいつ終わるの? 本気で心配になってきた。


で、今までの植替え・剪定の記録。

20190130-ミセスジョンレイン(植替前).jpg20190130-ミセスジョンレイン(鉢増後).jpg

ミセスジョンレイン  鉢増し前・後

HC見切り品で購入した竹串のような細枝ミセスジョンレイン。あまり伸びなかったのは5号鉢のままだったから? 剪定は未定。このまま数年伸ばしてから考えようかと。

20180524-ミセスジョンレイン(新苗).jpg20180917-ミセスジョンレイン(全体).jpg

ミセスジョンレイン  購入5月24日  開花9月17日

20190130-ミセスジョンレイン(根).jpg

ミセスジョンレイン  根

思ったより回ってなかったので6号鉢に。ゆっくり大きくなればいいのだ。置き場所にも限度があるしね。

20190127-ステンレススチール(剪定前).jpg20190127-ステンレススチール(剪定後).jpg

ステンレススチール  剪定前・後

20181214-ステンレススチール(切り花).jpg

ステンレススチール

8号鉢・2メートル越えで咲いていたステンレススチールは、10号に鉢増しし、ザックリ切った。
今年の目標は「目線で咲かせる」だからね。
白系の花は、単独より他の花と一緒に撮る方が本来の色味に近く写る気がする・・・と言っても、年代物ガラケー撮影なのでエラそうな事は言えないか。
デジカメ使えばよいのだが、撮った写真を仕事合間にウヒヒと眺めたい&スマホに替えるのは面倒なので、しばらくはこのままかな。

20190203-ブルーファンタジー(剪定前).jpg20190203-ブルーファンタジー(剪定後).jpg

ブルーファンタジー  剪定前・後

20190203‐ブルーファンタジー(根).jpg20180615-ブルーファンタジー・シャンテリーレース(切り花).jpg

ブルーファンタジー  根と花(片方はシャンテリーレース)

ブルーファンタジーはどこまでもまっすぐ伸びる。8号鉢から全くはみ出ず、見事なほど。
置き場所は悪くないはずだが、花つきはイマヒトツ。根張りもイマヒトツだし、暑さに弱いのかな。
花はシャンテリーレースそっくりで、並べて撮ったら、どちらがどうか自分でも判別不能。
師匠は「遺伝子レベルで解析したい~~~」と悶えていた(笑)。

20190205-ブルームーン(剪定前).jpg20190205-ブルームーン(剪定後).jpg

ブルームーン  剪定前・後

20190205-ブルームーン(根).jpg20190205-ブルームーン(剪定後2).jpg

ブルームーン  根と姿勢矯正
名花ブルームーンはスクスク育ち、塩害から復活後はこまめに蕾をあげてきた。気になっていた枝の向き(姿勢?)も直したし、春はも少しキレイな姿で咲くといいな。


さて昨日は年に2回のお礼奉公(相談会)で、終了は18:00過ぎだった。
20年間欠かさず務めているが、こんな長丁場は初めて。年下の年代も増え、もう年なんだから楽させて~と言おうとしたら、私の後ろに30年・40年選手の大先輩がズラッと・・・。
平均年齢が60代後半のこの業界、まだまだ先は長いなぁ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

剪定は続くよどこまでも [バラ]

植替えもね。一体いつ終わるんだろう。

さて引き続き植替え・剪定の記録など。

20190127-マチルダ(剪定前).jpg20190127-マチルダ(剪定後).jpg

マチルダ  剪定前・後

20190204-マチルダ(根).jpg20181103-マチルダ(開花).jpg

マチルダ  根と花

マチルダは目立つ存在ではないが、花付き良く常に彩を添えてくれる貴重な存在。蕾~開花までが見惚れるほどに美しい。すぐにパッカーンと開いちゃうけどね。病気にも強いし、また春が楽しみ。

20190205-エリナ(剪定前).jpg20190205-エリナ(剪定後).jpg

エリナ  剪定前・後

20190205-エリナ(根).jpg20181216-エリナ(開花).jpg

エリナ  根と花

エリナも手間いらずでよく咲いていた。台風塩害の影響か、気持ち遅咲きだったが。
マーガレットメリルと同様、陽当たりは良いが奥に置いていたので、写真があまりない。
今年は置き場所を・・・と、また同じ話になるので省略。


さて、慌ただしい中時間をやりくりして植替え・剪定に励んでいるが、今朝は立派な癌腫を見つけてしまい、作業中断。貴重な隙間時間は消毒で終わってしまった。
なんとなく調子が悪いな~な株は、やはり理由があるらしい。サークリングとか、コガネ子とか、癌腫とか。もうほんと勘弁トホホのホ。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | -