So-net無料ブログ作成

おあとが宜しくなかった [バラ]

恐ろしい昨日の明日は、こんなことになっていた。

20181205-ベルガモット.jpg

倒れるベルガモット

20181205‐ホリデーアイランドピオニー(散る).jpg

吹き飛ばされたホリデーアイランドピオニー

・・・と、数鉢倒れただけだったので、想像より被害は少なかった。
ベランダ一面枯れ葉の山だったけど。

枯れ葉の山をかき分けレレレと掃き進むが、ついつい見入って手が止まる。

20181205-ピンクアイスバーグ(開花).jpg20181205-プリンスモナコ(開花).jpg

ピンクアイスバーグ  ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ

別人のようなピンクアイスとモナコ大公。思わずうっとり見惚れてしまう。
いかんいかん、どんどんレレレだ。

20181205-ジャンダンドゥフランス(開花).jpg20181205-エリナ(開花).jpg

ジャンダンドゥフランス  エリナ

久しぶりの花に、またもやウットリ。 全然進まんがな。

20181205-アクロポリスロマンティカ(退色).jpg20181205-ヨハンシュトラウス(開花).jpg

アクロポリスロマンティカ  ヨハンシュトラウス

楽しみにしていたアクロポリスの退色は期待した色でなく、腕組みしてムムムと唸る。
ヨハンシュトラウスの浪漫ちっくなピンクに、さすがヨハンシュトラウス~とムフフと唸る。
唸っているうち目についた、

20181205-エウリディーチェ(蕾).jpg

エウリディーチェの蕾

まあロマンティックの予感・・・と一瞬浸るも、明日からの天気予報を思い出し、ピンチすべく硬い蕾を探す。
蕾と言えば、

20181205-摘蕾(アンブリッジ).jpg

アンブリッジローズの蕾

真面目なアンブリッジは、どんな時でも蕾をワンサカあげる。あげすぎだって。

20181205-摘蕾.jpg

全部チェックしてこれだけピンチ。残した蕾は明日からのお楽しみ。咲くといいな。

と、のんびり妄想に浸らせてくれないのが、ベランダ栽培の悲しいところ。

20181205-ミント(水切れ).jpg

ミント2種(アップルミント・ミント)

水切れの目安にしているミントがカラカラのカサカサ。
慌ててバラ全部に水やりをし、本日のベランダ遊び終了。
ああ楽しかった。


・・・手袋し忘れて、気付いたら手がボロボロ。
擦り傷・切り傷に色々沁みて辛い。とほほのほ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。