So-net無料ブログ作成

インフルより押し木ポットの方が心配 [バラ]

20190119-ミニバラ.jpg

ミニバラ  1月19日

蕾で切ったミニバラが、開きそうだ。

20190130-ミニバラ(切り花).jpg20190131-ミニバラ(切り花).jpg

ミニバラ  1月30日 31日

かなり嬉しい。


さて昨日からぐずぐずの息子、あんまりうだうだするから体温計突っ込むとまさかの38.5℃超え。部活やってる場合じゃないし。つか、もしやインフル?!
ばっちりインフルAでした。

熱はすぐ下がったものの登校停止で外にも出れず。元気になった娘2とずーーーーーっとゴロゴロうだうだインフルライフを満喫しちょる。君たち意外とインドア派だしね。


つか雪が積もり始めてるんだけど、バラ大丈夫かな。
押し木ポットと植替えたミニバラは軒下に避けといたけど。
こんなに降るって聞いてないし!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

バラロス [バラ]

土替え・剪定が無理せずボチボチなので、ブログも無理せずボチボチ更新。

20190129-押し木群.jpg

押し木ポット群

玄関わきの押し木を眺めては、バラロス(いやロスってはないけど)を慰める毎日。
早く大きくな~れ~~。

はっ。このバラロスを埋めるべく皆さんクリスマスローズに走るのか?
うわ、分かる気がする。



さて娘2はバッチリ インフルAでした。
小児科の先生に「家族全員罹患してもおかしくないからね!」と脅されるも防ぎようがないし、手洗い・うがい、早寝早起き快食快眠快便を心がけることとする。
できるだけね。


タグ:バラ 挿し木
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

5回じゃすまないかも [バラ]

強風の中、誘引と剪定。

優先順位は 誘引→土替え→剪定 だが、この風では土が全部飛ばされる。
ああこんな事ならもっと早く取り掛かればよかった・・・とまた同じ後悔。
いやできることからコツコツやってゆこう・・・とまた同じ開き直り。

あと5回は繰り返すかな。

20190119-マリアカラス(剪定前).jpg20190119-マリアカラス(剪定後).jpg

マリアカラス 剪定前後

剪定の目安は、しゃがんで腋を締めた体勢から届く範囲内にしている。
今年の目標が『目線で咲かせる』だから。
去年は『枯らさない』だった。『キレイに咲かす』はいつになる事やら。

20181020-マリアカラス(ブルヘッド2).jpg

マリアカラス

ブルヘッドも経験って事で。


さて、昨日より娘2が発熱し、すわインフルか?!と慌てるも、様子は微妙。
今朝方より熱は落ち着き食欲も戻ったが、さて今後いかに。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

じきにン治るさ [バラ]

病は気から、な一日。
もしくは、病膏肓に入る、な一日。


20190125-フォーエバー(見切り品).jpg

フォーエバーローズ 見切り品 


移動中悪寒に襲われ、こりゃどこかで風邪もらったな~この様子だと今日はもう終わったな~動けなくなる前に何か食べて薬飲んで早退の準備~ジキニン買わなきゃ~~と立ち寄ったマツキヨの隣がHCで、ヨレヨレのフラフラで徘徊中に隅っこの見切りフォーエバー寄せ植えを見つけお買い上げ。

そんな状態でなぜHCに寄ったのか。
もう一株だって置く余裕はないのに、なぜ買ったのか。
アホか私。

だが、お買い上げした瞬間からスイッチが入り、

20190125-フォーエバー(二重底).jpg20190125-フォーエバー(応急処置).jpg

すぐさまひっくり返して確認。
二重鉢の底の謎な棒は蒸れ予防?
白根は見えるが、土は湿ってボロボロ落ちてくる。根が張ってない。どうしようかな、植替えするか、養生するか、とりあえず花と葉を落とすか!

気付けばいつも通り、しっかり復活。
結果オーライ、って事で。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

嫌がらせか!【愚痴】 [グチ・ぼやき]

せめてバラの写真だけでも、

20180919-クリスティアーナ(蕾).jpg

クリスティアーナ 9月19日





さて以下また愚痴です。
本当に、いつもいつもグチグチ愚痴ばかりで、そのうちブログジャンルも「グチ」に振り替えられちゃわないか心配。でもグチる。

どうぞ読み飛ばしてくださいますよう。









夫の布団干し。
陽当たり絶好調のベランダに置いた押し木苗、手製の柵を付けてはいるが、なぜかいつもめいいっぱいギリギリまで寄せて布団が干してある。
なぜわざわざ寄せて干すのかずっと謎だったが、ようやく理由が分かった。

夫の洗濯その1。
たまに洗濯機を回すのは良いが、いつもいつも風呂の残り湯が中途半端に残る。
きっちり使い切れるはずなのに、なぜわざわざ中途半端に残すのか。追い炊きするには足りないし。
ずっと謎だったが、ようやく理由が分かった。

夫の洗濯その2。
たまに洗濯機を回すのは良いが、なぜ私が風呂に入る直前にするのだろう。
追い炊きしていい感じにあったまったお湯が、容赦なく洗濯機に運ばれる。
私は震えながらシャワーと相成る。
ずっと・・・以下略。

夫の洗濯その3。
洗濯物を干すのは良いが、なぜみっちりくっつけて干すのだろう。
内側がモコモコした服は裏返して干した方が、ジャージのズボンはウエストを伸ばした方が早く乾く。なぜわざわざ表に直し、紐を絞るのだろう。
ずっと・・・以下略。

夫の洗濯その4。
使って湿ったフェイスタオルを、未使用の乾いたバスタオルの上に置くのはなぜだろう。
ずっと・・・以下略。


嫌がらせだ!

そうか、嫌がらせか。
なら仕方ない。納得。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。