So-net無料ブログ作成

イタイイタイイタイ [バラ]

20190228-ゴールドバニー(新芽).jpg

曇天に芽吹くゴールドバニー

雨の朝は何もできないから、小降りを伺いベランダを徘徊。
日に日に伸びる新芽を見てヨロコビを感じるなんて、ちょっと怪しくて嫌だ。

20190228-リージャンロードクライマー(新芽).jpg

リージャンロードクライマー

でも、こんなん見ると思わずニヤける。
棘と新芽の宝石箱や~

迂闊に近寄れやしないけどね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

めつぶし [バラ]

20190227-芽掻き.jpg

芽潰し

これも芽掻き?オベリスクに巻いたつるの、内側や伸びると邪魔になりそうな芽を潰す。
去年は「もったいない」で残して大変なメにあったので、今年はキッチリ潰してゆく。

ちょこちょこした世話は楽で楽しい。
剪定待ちが3鉢あるけど、こちらはヤル気になるまで保留~。




タグ:バラ 芽掻き
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ニッチなお世話 [バラ]

た~のし~~いニッチなお世話。

20190226-エブリン(つっかえ棒).jpg

モサモサ展開する枝を離してみたり、

20190226-アイコニックハニーレモネード(癌腫?).jpg

コブコブをむしってみたり。

コブコブはアイコニックハニーレモネード。ポロリと取れたから癌腫かな。
継ぎ目の接合部分なので患部?をえぐり取るわけにもいかず、なるたけ除去して木酸酢を散布。
後は本人の気合次第だが、さてどうだ。
かなり気に入っているので、復活を願う。


夕方、息子の担任から電話が来た。曰く
「プリント未提出で成績がつけられません!このままだと来年の受験に対応できません!!(泣)」
色々ルーズな息子、あちこちでやらかしてるらしい。本人に確認すると逆ギレ。曰く
「提出忘れると(部活で)外周(走らされる)だから、未提出は絶対ない!もともと期限を延ばしてもらってるし!!(怒)」
いや、延長してる時点でアウトだし。
とりあえず、担任の先生泣かすのはなしね。


タグ:バラ 癌腫
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

た~のし~~ [バラ]

20190225-金魚草.jpg

金魚草

種から芽吹いたのではなく、茎の途中から新芽?が展開していた。
夏から放置で、よく生き残っているなぁ。コスパ良すぎる。


今日は雨予報だから水やりさぼれる~とのんびりしていたら、すっかりいいお天気。
迷ったが「芽吹きのこの時期、水切れには注意!」な師匠のオコトバを思い出し、久しぶりの水やりをしたら2時間かかった。

・・・いやホント、時間短縮を考えよう。
真夏の朝・夕の水やりに4時間もかけてはいられないし。腰痛いし。

それもこれも、バラを増やし過ぎた自分が悪いのだが。
どんどん鉢増ししちゃって鉢も大きくなっているし・・・

20190212‐薫乃(剪定前).jpg20190212-薫乃(剪定後).jpg20190216-薫乃(根1).jpg20190216-薫乃(根2).jpg20190122-薫乃(開花).jpg

薫乃

いや薫乃、ほんとによく香るよ。びっくり。
これが育ってたくさんの蕾が一斉に開花したら、一体どんなになってしまうのか・・・恐ろしい程香るのだろうな。楽しみ。根張り良く、花付き良く、全くできたコだと思う。

20190205-オフェリア(剪定前).jpg20190205-オフェリア(剪定後).jpg20190213-オフェリア(根).jpg20181230-オフェリア(開花).jpg

オフェリア

香りの良さではオフェリアも引けを取らず。・・・すぐパッカーンとなるけれどね。
涼しくなってから咲いたオフェリアの美しさは、また格別にステキ。

20190205-パローレ(剪定前).jpg20190205-パローレ(剪定後).jpg20190216-パローレ(根).jpg20181023-パローレ(開花).jpg

パローレ

格別にステキ!!という程でもないが、でもキレイに開いたパローレもなかなか。
惜しむらくは、香りがほどんどなかったこと。多肥だったか?
マリアカラス・マッカートニーと似ている気がするので、春に咲いたら比較写真を撮っておこう。


・・・2時間の水やりは腰も痛くなるし、正直大変だが、実はものすんごく楽しい。
謎。
マゾ?
隠された性癖??



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

欲望は尽きることなく。でも管理大変。 [バラ]

バラブログを名乗っている以上バラネタをアップせにゃならんねの自己縛りと、とっとと植替え・剪定の記録を残さんともうバラ咲いちゃうよな危機感に襲われ、本日二稿目。

植替え・剪定の記録

20190203-アクロポリスロマンティカ(剪定前).jpg20190203-アクロポリスロマンティカ(剪定後).jpg
20181216-アクロポリスロマンティカ(植替).jpg20181115-アクロポリスロマンティカ(開花).jpg

アクロポリスロマンティカ

退色する花に一目ぼれし、新苗で購入したアクロポリス。残念ながら思うような退色は見られなかったが、その可愛らしさに十分満足。春に期待。

20190212-アイコニックハニーレモネード(剪定前).jpg20190212-アイコニックハニーレモネード(剪定後).jpg
20190216-アイコニックハニーレモネード(根).jpg20181013-アイコニックハニーレモネード.jpg

アイコニックハニーレモネード

新苗5本で1000円セールの数合わせで購入したアイコニック。見本の写真もなく、タグの説明だけでよく購入したなと自分でも驚きだが、これは大正解だった。とにかく可愛い。春が楽しみ。

なのだが、一抹の不安があって、

20190216-アイコニックハニーレモネード(癌腫?).jpg

アイコニックハニーレモネード

・・・癌腫? 接ぎ木部分だからカルス??
初心者には判別つかないので、そおっと様子見。剪定も甘め。

20190212-江戸の庚申(剪定前).jpg20190212-江戸の庚申(剪定後).jpg20190216-江戸の庚申(根1).jpg20190216-江戸の庚申(根2).jpg20181110‐江戸の庚申(開花2).jpg

江戸の庚申 

ずっと6号でサボっていたので抜くのが大変だった・・・反省。大変なはずだよ、底で根っこがグルグルしているもの。
江戸の庚申、ぽつりぽつりと咲く姿は非常に風流であり、赤バラなのに涼し気に見えるという、なんとも風情豊かなバラ。
オールドなので、剪定もほとんどなし。

20190212-グラマラスラッフル(剪定前).jpg20190212-グラマラスラッフル(剪定後).jpg20190216-グラマラスラッフル(根).jpg20181014-グラマラスラッフル(開花).jpg

グラマラスラッフル

昨年末、最後まで楽しませてくれたフリルフリフリのグラマラス。可愛いけど、甘すぎない、そんな微妙な塩梅がとても気に入っている。
思ったより育たなかったので、剪定甘目。今年は株を育てる方向で。


おっと、どこまで載せたか混乱してきたぞ。
多すぎだよ、バラ。
でもまだ欲しいバラがある。欲望は尽きる事なく・・・でも植替えタイヘンなんだよな。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー